さとのねブログ

三田市総合文化センター「郷の音ホール」オフィシャルブログ

ホーム > 館長日記 > 館長のつぶやき(12月)

館長のつぶやき(12月)

  郷の音ホールには、たくさんのお客様がお見えになります。当然ハンディをお持ちのお客様にもご利用いただくわけですが、今まで難聴者の方々には筆談での対応を行っておりました。

そんな中、先日スタッフ対象の手話講習会に参加させてもらいました。初めて手話に接する者がほとんどで、少し苦労をしましたが、挨拶できる程度には取得したいと一生懸命講師の方の話(手話通訳の方を通じて)を聞きながら、会話を覚えていきました。

講習会で、特に印象に残った事があります。それは、お客様に丁寧語で伝えることを気にしていたのですが、その配慮は必要なく「単刀直入に伝えたい事のみを表すことが一番で、外国語を覚えるように単語だけ並べて必要最低限のポイントだけでいいですよ。」とアドバイスをいただき「目からウロコ」でした。これからは、この講習を糧に対応していきたいと思っております。

投稿者: staff 日時: 2017年12月10日 16:31

2018年6月
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のエントリー

カテゴリー一覧

月別アーカイブ



最近のコメント

最近のトラックバック

Powered by
Movable Type 4.1